そのマットレス柔らかすぎ!妊娠しにくいの原因

2018.01.21 14:01:05 不妊症と生理痛改善

札幌の生理痛専門
女性鍼灸師うっちです!

 

「朝疲れてるんです!」

こんな生理痛患者さんが、先日ご来院

 

 

聞いてみると
ベッドのマットレスが
柔らかすぎることが判明😮

 

経験あると思うんですけど
ホテルに泊まったら
マットレスが柔らかすぎて
朝、カラダが辛かったことないです?

 

 

 

私ありますよ!
某有名ビジネスホテルに泊まったときに

 

 

もう、そこにはベットが合わなくて
泊まれないな〜
床で寝たかったですもん(笑)

 

 

こんな感じで寝具と疲れって
かなり関係深いんですよね‼

 

 

今まで3日間にわたって
疲れが、あなたの生理痛や
妊娠しにくいカラダを作ってますよ!

 

 

 

っていうお話をしてきましたが
今日はラスト!

 

3日間のブログ

鬱々イライラ!疲れが生理痛の原因に!

 

 

 

〜寝具と疲れの関係〜

 

とっても取れない疲れは
あなたのベッドが原因かも!

 

 

 

④寝具

寝具って本当に大切
とくに硬さが!
これは知らない人も多い

 

 

でも、これを改善するだけで
よく眠れるようになって
疲れが改善する人が多いですよ

 

 

まずベッドマット
これは腰や

お尻が沈まないものがいいです😉

 

 

柔らかいと
腰痛になるだけじゃなくて
寝返りがしにくくなるので

カラダに負担がかかる!
これが朝の疲れの原因になります

 

 

 

 

マットは固めがいいですよ!
ベッドに布団を引いいても

いいですしね

 

 

 

ただ、腰痛がある人、体重がある方は
硬いと痛い傾向があるので

 

 

トゥルーースリーパーとか
低反発の薄いマットレスを
引いてみるのも手

 

 

 

なんですけど

 

首方が悪い方は基本
どんなに枕を良いものに変えても
合わないと思います💦

 

 

自分にピッタリの枕に出会えない!
こんなあなたは

この負のループにはまってるかも

 

 

首肩をはりきゅう治療とかで
改善したときに
どんな枕でも

あなたにピッタリしだします

 

 

あと、今流行りの低反発まくらだと
沈み過ぎて
寝返りの負担になることもあるので注意!

 

 

 

バスタオルを重ねて
高さを調節するのがおすすめです

 

生理痛改善って
4日間にわたってブログに書いた

 

 

あなたの熟睡度とか消化力とか
精神的安定とか、肝臓の状態とか

 

 

こういういろんな要素が

改善してこそ良くなるんです👍

 

 

逆にここがうまくいってないと
カラダの疲れが取れなくて
子宮、卵巣の疲れにも影響を及ぼす!

 

 

 

なので
生理痛になりやすかったり
妊娠しにくいカラダになります

 

 

さぁ!ぜひ意識して
あなたのカラダから疲れをとって

 

 

理想の生理
妊娠しやすいカラダを作ってくださいませ😀

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

生理痛専門

clearクリアはりきゅう治療院

女性はりきゅう師 うちだ じゅんこ

clear-harikyu.com

札幌 南北線地下鉄北34条駅 徒歩13分