『自己否定は、美味しく調理しよっか!』後悔を公開ブログ♡

2018.09.13 23:09:03 人生ヘッポコ宣言!

『生理痛改善には、はりきゅうが効く!』

ピルにだって負けないし、むしろ上だ!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

初めての方は、こちらをチェック!

①「クリアは、こんなお店」

http://clear-harikyu.com/archives/3101

 

②「生理痛にはりきゅうって、効くの?」

http://clear-harikyu.com/archives/3127

 

③「生理痛と不妊症の関係」

http://clear-harikyu.com/archives/3114

 

④「ながーい自己紹介」

http://clear-harikyu.com/archives/3380

 

⑤『妊活スタートブック』をご覧の方へ!

http://clear-harikyu.com/archives/3371

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

なぜ、生理痛ブログで突然
こんなこと書きだしたかは、こちらをチェック!↓

 

『へっぽこ鍼灸師を隠さないぜ!』後悔を公開①♡
http://clear-harikyu.com/archives/3235

 

後悔を公開ブログ20日目。

 

 

自己否定の原因で出てくるのが
絶対と言っていいほど、

 

 

 

幼少期!!!

 

 

 

わたしこれが、とてもイヤ!!!
大の大人が
幼少期のせいにして(笑)

 

 

 

 

でも!
自己否定を勉強してみると
やっぱり、「その通りだ!」
って自分の過去と
リンクすることの方が多いので、

 

 

 

 

幼少期と自己否定を
勉強していきます!

 

 

 

 

どうやら、幼少期に
「ありのままの自分」を
どれだけ受け入れてもらったかが、

 

 

 

 

自己否定するか?
自己肯定するか?
に関わってくるらしい。

 

 

 

 

 

しかも大事なのは、
子供がどう思ってるか!!

 

 

 

親がどんなに無条件の愛情を
注いでると思ってても、

 

 

 

子供が
「自分は受け入れてもらってない。」って
思ったら
自己否定につながるという。

 

 

 

 

これってなんて
難しい問題なんだ!!

 

 

 

 

この親子の感情のすれ違いって
けっこうふつうに起こりそう。

 

 

 

 

 

 

たとえば
子供が何か挑戦するときに、

 

 

 

親が「危ない!ダメ!」を
連発するとか。

 

 

 

これ親からしたら、
心配だから、ふつうに
言いたくなると思う。

 

 

 

でも、これ大人になった
自分の身に置き換えてみると、

 

 

 

 

何か挑戦しようとするときに
毎回ダメダメ言われると、
やる気うしなって、
「もういっか。」
って、諦める原因になりそうだな。

 

 

 

ダメって言葉って、
行動を止める言葉。

 

 

 

言い過ぎると、
全ての行動や思考が
止まりそうだ!

 

 

 

 

さすがに私は
幼少期の記憶はないですけど。

 

 

「ダメ。」って言われてたのかな?

 

 

 

 

でも、不思議とどうしてか。

「受け入れてもらったことがない。」
っていう気持ちがある。

 

 

 

「いつも否定されてたな。」
っていう強い気持ちがある。

 

 

 

 

保育園や小学校時代に
すごく否定されてた
記憶はないんだけどな。

 

 

 

まぁ、肯定された記憶もない(笑)

 

 

 

 

両親に、子供時代〜今まで。

 

 

褒められたり、励まされたり。
認められた記憶がないな。

 

 

わたし最近、
気づいたんですけどね(´・Д・)」

 

 

 

 

自己否定が強い親は、

 

 

 

子供を褒めてあげたり、
励ましてあげるのが
苦手だと思う。

 

 

てか、そういう行為を
思いつかないと思う。

 

 

 

なんたって、
自分にその経験が少ないから。

 

 

 

 

わたしも含めてですけど
自己否定が強い人は、

 

 

 

さっきも言った
褒める、褒められる。

 

 

励ます、励まされるが
けっこう苦手だと思う。

 

 

 

 

何ていうか、心から本気で
できないというか。

 

 

 

でもこれはしょうがない。
自分が褒められたり、
励まされた経験が少なくて
その感覚がわからないから。

 

 

 

だから、自分自身を
褒める、励ますこともできない。

 

 

 

 

自分に出来ないことは、
人にも出来ない!

 

 

だから、どうしても
自己否定が強い親が育てると、
自己否定が強い子供に
なりやすいのは、

 

 

 

しょうがないかなと。

 

 

自己否定は、
超自然に
遺伝する。

 

 

 

 

 

でも、わたくしですね!

 

 

 

6年前から(30歳)から
褒める、褒られるを

特訓してきたんです!!(笑)

 

 

 

性格変えたいなと思って(´・Д・)」

 

 

 

 

 

それまで、
褒めるのはお世辞でした(笑)

 

 

だから、
ぜんぜん心が込めれない!

 

 

 

 

そして自分が褒められたら、
どうしていいかわからなくて困る。

 

 

 

適当に
「そんなことないですよー。」っていう。

 

 

 

 

 

こんなこと、
してたんですけどね。

 

 

 

意識して、
人のいいと思ったところや、
すごいと思ったことは。

 

 

 

具体的に声にだして
褒めだしました!

 

 

 

そして人に褒められたときは、
「ありがとうございます!」って
受け入れるように
していったんですよね!

 

 

 

 

そうしたら最近少しずつ
板についてきまして(´・Д・)」

 

 

 

 

まっ6年もたってますけど(笑)
前よりも自然に人のことを
褒めれるようになったし、

 

 

自分のことも
褒めれるようになってきました!

 

 

 

これって、人生が明るくなる!

 

 

 

だから、自己否定も
ちょっと減ったわけです!

 

 

 

 

 

わたしは
まだ結婚もしてないし。

 

子供を育てることもないと
思いますけど、

 

 

 

 

これから子供ができる人。
今もういる人。
これから欲しい人。

 

 

 

 

今どんなに、
自己否定が強くても!

 

 

 

 

 

今ここから子供のために、
そして自分のために!

 

 

 

自己否定を超えていこうとする
お母さんって、
ステキだと思う!

 

 

 

どんなにズタボロでも
意味ある後ろ姿を
子供に見せれると思う!

 

 

 

 

 

自己否定は、
ない方が絶対人生は
楽に生きれるけど。

 

 

 

自己否定が今あるなら!

 

 

 

自己否定をうまく
調理して!

 

 

 

最高の一品にするのだよー!!

 

 

 

自己否定は、変化できる!!

わたしもあなたも、
調理さえすれば!

 

 

ってなわけで、
自己否定は悪くないぞ!
そう思ってあげたい(笑)

 

 

 

では、また明日☆

 

『2019年10月まで生理痛鍼灸モニター募集!』

http://clear-harikyu.com/archives/news/2472

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

『生理痛専門』 『女性専門』クリアはりきゅう院

女性鍼灸師 内田純子(うちだ じゅんこ)

clear-harikyu.com

 

札幌市北区北31条西11丁目1-1-101北斗シティA

札幌 南北線地下鉄北34条駅 徒歩13分

麻生駅は徒歩17分

ちょっと遠いけど、良いウォーキングの距離!

女性専門だから、安心!

080-8855-0429(予約は、HPからも出来ます!)

お問い合わせフォーム

http://clear-harikyu.com/contact